<< hasunoha書籍化・印税収益の一部・東日本大震災・被災者支援に寄附/未来の住職塾・寺業計画書発表会報告 | main | 未来の住職塾・本科・第五期・受講感想 >>

井上広法師の新たなる挑戦について・井上広法師檄文

井上広法師の新たなる挑戦について 一昨日(2017.1.18)は、井上広法師の新たなる挑戦に驚嘆するところとなりました。 眼鏡型端末使い集中力向上セミナー エン・ジャパン http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HOO_Y7A110C1000000/ “集中度”を可視化して生産性向上を裏付ける 「JINS MEME BUSINESS SOLUTIONS」の提供を開始 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1701/19/news101.html 井上 広法氏がマインドフルネスを解説、実践してJINS MEMEで集中力を計測 http://ascii.jp/elem/000/001/416/1416561/ 井上広法マスターコーチの思い https://goo.gl/kIUVWR 常に前を向いて積極果敢に挑戦し続けておられる井上師。東日本大震災前に、「なむたろう」のニックネームとひょうきんなプロフィール画像の下で、Twitter等にて色々と意見交換をさせて頂いた頃からでは、今のお姿は全く想像ができない・・ 一人の青年僧のこの6年後の変貌ぶりをみても、それぐらいあの大震災は私も含めて僧侶の皆さまにとっても、一つの大きな衝撃であったのだと思う・・ 井上広法師の提案には、現実無視できない重みがございます。お坊さんの新しい社会的役割の模索・・これからも同志、法友として、まだまだ私は後方を走ってはいますが、背中を見つめて参りたいところでございます。 さて、マインドフルネス(私の定義では、今のマインドフルネスと言われているものは、やはり、禅定の一形態の枠内に過ぎないものなのではないだろうかと考えています)については、世俗的利潤や世俗的幸福を主目的としている企業により、それが扱われることについて、私の中ではまだ懸念と一抹の不安が残っております・・ また、「仏教として」とであれば、世俗諦と勝義諦の枠組みを無視して成り立つものでもないと考えています。果たして世俗の次元を超えていけるのか・・企業による足かせも気になるところであります。 とにかく、マインドフルネス・ブームへの懸念については、二年以上前の下記の中での拙考察内で止まってしまっているまま・・また少しでも進めていかないと・・ 勝義方便メモ No.10 https://togetter.com/li/719545 そういえば、実は、昨秋のダライ・ラマ法王猊下様の灌頂の質疑応答の際に、所知障断滅の金剛喩三昧(定)に関することをご質問申し上げるか、それとも、マインドフルネス(ブーム)に関する法王様のご見解を賜るか、並んだ際に少しだけ悩んだのですが、灌頂の内容とあまり関係のないことをご質問申し上げるのは失礼なることであるとも思い、前者を選択したのでした・・ マインドフルネス・・法王様はどのようにお考えであられるのであろうか・・また機会があれば、畏れ多いことですがお聞きしてみたい気も。 ・・以下、井上広法師の檄文・・ お坊さんが働き方改革を提案します。 本日(2017.1.18)、JINS表参道店にて記者発表させて頂きました。 キーワードは集中力。 ビジネスパーソン向けプログラム“cocokuri”をリリースしました。 集中力向上を基礎としたトレーニングです。 近年では脳は機能的にも器質的にも変えられることが明らかになりました。(脳可塑性といいます) 意識的に注意を留め、その反復によって集中力を高めます。(マインドフルネスのひとつのあり方) 高められた集中力をベースに、生産性向上、ストレス軽減(心的耐久力)、人間関係改善(社会的知力)、イノベーション喚起(創造的知力)を狙っています。 そしてまたこのプログラムに欠かせないとっておきのウェアラブルアイテムが、JINS MEME。 このメガネ型最新計測器で“集中”を計測します。 いままで誰も知り得なかった“集中状態”を数値化、測定することで、集中力向上のためのフィードバックが得られます。 cocokuriは、変化の激しい現代に対応できる心を養うため、ストレスの高いビジネスパーソンへのお坊さんからの回答です。 そして、なぜ浄土宗のぼくがという疑問について。 いま猛スピードで変化する社会に対して、宗派単位ではなく、宗派の垣根を超えた連携を呼びかけます。 あらゆる宗派に共通する八正道をベースにしているのもcocokuriの特徴の一つです。 いままでお坊さんといえばお葬式というイメージが先行していました。 これからも僧侶の役目として、供養の重要性は変わらないと思います。 しかし、ご供養のニーズが変わりつつあることも事実です。 このプログラムの裏目標はお寺を潰さないこと。 地域からお寺を消させないこと。 お坊さんの新しい社会的役割も同時に模索し続けます。 お坊さんに悩みを相談するという形はおかげさまでhasunohaで叶いつつあります。 ここにもう一歩加えて、ビジネスシーンにおいて具体的な方法を提示する場がcocokuriです。 最後にもう一度。 お坊さんが持つ伝統的な智慧と実践を、さらにはそこに科学的に裏取りされた知見も加えつつ、懊悩する世の中に提案させていただきます。 マインドの革新で 自己革新を もう誰も自ら命を絶つことのない社会を 南無阿弥陀仏 ・・ ネットでお坊さんがこたえるQ&Aサービス・hasunoha http://hasunoha.jp/ hasunoha書籍化・印税収益の一部・東日本大震災・被災者支援に寄附 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/89551fac04beefe15a197270ba215a78 「hasunoha」拙回答まとめ集 http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/ 書籍化『hasunoha お坊さんお悩み相談室』発売中! http://hasunoha.jp/docs/pr_0002 ・・ 未来の住職塾・本科・第五期生・関西クラス・最終講義・寺業計画書発表会報告 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cdb110b442a8018969fae0070b3cd174 ・・ 元日・夕陽に現れた鳳凰・瑞兆 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f18c3a736f84f5ab3ef985323f2405c ・・ 「チッタマニターラ尊成就法の実践における御供えについて」2017.1.16 http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52232371.html 「チッタマニターラ尊灌頂後のチベット密教の実修について」2016.12.11 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/33da8a793a1f6a08cd586e55de609e68 ダライ・ラマ法王猊下様、本当に有り難く尊いご灌頂、ご仏縁をありがとうございました。どうか永らくこの世にお留まり賜りまして、輪廻の苦海にあるものたちをお救い下さいますように。深遠なる真実義をお説き示されますように。ご健勝を心から祈念申し上げます。 川口英俊合掌九拜 「偉大なる第十四世の長寿を祈願する如意自在王〔経〕」 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/8f49efb18934ec00993d52e91c603327 「チッタマニターラ尊灌頂におけるダライ・ラマ法王猊下様との問答内容について」 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d814a5bc49ee9ffef9a7f8cf8cf73516 11/11-13「ダライ・ラマ法王猊下様・チッタマニターラ尊灌頂ご報告」 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3101a23d05b1d35a25b1014052e6a728 ダライ・ラマ法王猊下様御来日/拙予習経過まとめ(2016.11.9) http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/792738f8de7c80c7d85ef6d7d1a2ac74 ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト | 法王庁 http://www.dalailamajapanese.com/ 公式フェイスブック https://www.facebook.com/dalailamajapanese/ ダライ・ラマ法王猊下様御加持成就の「金剛杵と金剛鈴」 http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52211094.html 2015.4.17「ダライ・ラマ法王猊下様のこと・・」 http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52189915.html 2015.4.13「ダライ・ラマ法王14世来日法話 般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ご報告 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/3ac42f140aef2fb85956f1fcd45e1b13 2014.4.14 ダライ・ラマ法王猊下様によるチベット密教・胎蔵曼荼羅灌頂・ご報告 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/bc5c08f69d78bdda5c6cca62d17d87df 2013.11.19「空と縁起」に関する拙質問に対してのダライ・ラマ法王猊下様の御回答内容について http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/710b99c74854aebc871a6f75e28dde12 ・・ 9/14・チベット仏教を学ぶ会・第1回「寺子屋スーパーサンガ」参加ご報告。 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/6532e85c2260e3db44b2a22dfc7f8815 チベット仏教を学ぶ会「寺子屋スーパーサンガ」 http://www.supersamgha.jp/info/568/ ・・ 『般若心経における「空」について』 平成28年8月・お盆施餓鬼法要配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/93cd51b49c2264eb00fcc00a904a3392 「Amazonお坊さん便」の抱える問題について/平成28年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d339cd6c14be7db57860f241caf4984d 「仏教と戦争 〜 戦後70年と仏教 〜」平成27年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/c479dc1d59328df2708ba23499b4d92b 「仏教の基本的な理解のために」平成27年3月・春彼岸施餓鬼法要・配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/55ced9a1512c6ef6e095caa4fbe9eb8c 「死後について」平成26年9月・秋彼岸墓前回向・配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/46df9bb57071ef4f2b56161423dba66f 「お葬式について」平成26年8月・お盆施餓鬼法要・配布資料 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/0816eb5e788bf5ecfc8eed8e901b1a76 ・・ 悟りへの因縁・修習・階梯について http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/cd86e06b26f70bfa72e8933112ee6e98 以下は、続きとしての定型記事一覧となります。 http://blog.goo.ne.jp/hidetoshi-k/e/d60b9c69361758c6b7de52bd7f5c863b ご興味がございましたら、各それぞれご覧下さいましたら幸いに存じます。

スポンサーサイト

  • 2017.09.17 Sunday
  • -
  • 15:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM