第9回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

第9回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・第三次東大阪市生涯学習推進計画(最終案)について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向致しております。

本日は第三次東大阪市生涯学習推進計画の最終案、概要案の審議となり、いよいよ冊子の発行、そして答申となります。答申後は、計画の実施へ向けて具体的に動いていくこととなります。また計画推進に関して、委員としてできることから実践していけましたらと存じております。

これまでの参加報告
http://hide-1.jugem.jp/?cid=8

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

第8回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

第8回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・第三次東大阪市生涯学習推進計画(素案)について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向致しております。

本日は前回の審議内容、パブリックコメント募集後を受けて修正・追記されました第三次東大阪市生涯学習推進計画の素案につきまして審議が行われました。いよいよ次回には最終案の審議となり、答申へと向かうことになると存じます。

これまでの参加報告
http://hide-1.jugem.jp/?cid=8

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

第7回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。



第7回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・第三次東大阪市生涯学習推進計画の素案について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向致しております。

本日は第三次東大阪市生涯学習推進計画の素案につきましての審議が集中的に行われました。パブリックコメント募集の直前であり、実質ほぼ最終の審議となり ました。私は、上位計画である東大阪市第二次総合計画後期基本計画の該当部分(第二部・第九節「いくつになっても学べるまち)を本文抜粋で掲載させること と、各挙げられております資料における数値の扱いについての質問、東大阪市社会福祉協議会の事業との連携協働に関すること、そして、前回提出させて頂きま した意見書の趣旨説明等を行わせて頂きました。

いよいよ計画案も素案から案へと移行し、年末にパブリックコメントが募集されて、それらの集約も参考として最終案がまとめられていくこととなります。

これまでの参加報告
http://hide-1.jugem.jp/?cid=8

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

第三次東大阪市生涯学習推進計画(素案)についての私見

平成21年度・第6回東大阪市生涯学習市民推進会議(9/15)に出席できなかったため、急遽直前に第三次東大阪市生涯学習推進計画素案への私見を提出させて頂きました。

第三次東大阪市生涯学習推進計画(素案)についての私見
作成者氏名 川口 英俊  作成日 平成22年10月13日

第6回東大阪市生涯学習市民推進会議へ急遽に出席できなくなりましたため、第三次東大阪市生涯学習推進計画(素案)を一読させて頂きました私見を僭越ながらも簡単に述べさせて頂きました。精査が行き届かずに間違い、勘違い等の内容がございますこと、ご容赦頂けましたらと存じます。

総括感想
計画体系が、第二次計画と比較致しますと、基本視点(章)・基本目標(節)が三つに集約されて分かりやすくなり、更に、細節で具体的事項へ言及するところにおいて、章・節の抽象的なところを補っているものと思います。また、「意見集約と回答について」・「第二次計画の検証及び第三次計画への反映のポイント」においては、これまでの議論の経過・意見集約・アンケート結果などを踏まえた提言への反映内容が分かりやすく示されており、丁寧かつ適切な計画素案作成への精査・配慮が見受けられます。

私見
 第4章の基本計画における「主な施策」の事業推進へ向けては、「主な事業」として挙げられています155項目中10項目が、社会教育課の直轄事業で、全体の6%ほどであり、社会教育部としては、45項目で全体の29%、教育委員会としては、69項目で全体の45%となっており、事業推進へ向けては、教育委員会内の連絡調整体制の強化と併せて、他の局・部・課との連携強化もどのように図るかにおいても大きく成果は異なってくるものと思われます。庁内推進会議のみならず、個別具体的な各項目の実施に際しての連絡調整のための会議の開催なども連携強化においては必要になってくるものと思われます。
 また、事業推進のために必要な予算獲得・体制の整備へ向けて、計画案の内容が、既存推進事業も含めて、「あれもこれも」といくらでも挙げてしまっていけば、豪華絢爛な内容でありながら、大風呂敷を広げただけで実質は何ら具体的な成果を上げることができずに終わってしまいかねないこともあります。そのため、これまでの事業評価の検証と庁内推進会議・市民推進会議の討議・審議も踏まえた上で、継続して現状を維持していく事業と、もはや意義の失った非効率・不必要な削減する事業と、今後、市民ニーズに的確に対応していくために必要となる新規の事業との選別をできる限りに行い、維持・削減・新規事業をそれぞれ明確化し、主な施策内容と主な事業の項目の効率化を進めるのと併せて、できれば、具体的数値目標(回数・参加数・率・箇所等の増加・削減も含めて)に踏み込むことができれば、尚良い計画案ができあがるのではないかと考えております。
 更には、短期的に実施を目指す事業と、中長期において実施するという事業とを分けることや、あるいは、最重点項目・事業を「基本視点」・「施策のポイント」を基にして、より具体的に絞って、それらをもっと強調した形式に調えて、項目・事業の優先順位を明確化することも必要ではないかと思います。
 第5章の「計画の推進にあたって」の「1.総合的な体制づくり」においては、関連機関との連絡調整・連携強化をより進めていくためにも、庁内推進会議・市民推進会議と平行して、上述にあるように、必要となれば「個別具体的な各項目の実施に際しての連絡調整のための会議の開催など」の実施についても検討していくことも必要ではないかと考えます。また、「2.連携・協働による生涯学習推進」においては、連携・協働を進めるための具体的方法としてどのようなことを行うのか、例えば、関連会議・委員会を開催するのか、中核となる新たな組織体制を整備するのか、センター機能を備えた拠点をつくるのか、そのあたりの具体的なところまで踏み込むことができれば、尚良いのではないかと思います。
 最後に上記の内容は煩雑な事務精査作業が必要となるところもあり、計画策定の趣旨・目的に則らないこともあるかと存じますので、そこのところは、あくまでも希望的意見として扱って頂ければと存じます。

・・以上ここまで。

東大阪市民会議プランニングチームから出向致しております。

これまでの参加報告

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

平成21年度・第4回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

平成21年度・第4回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・第三次東大阪市生涯学習推進計画の骨子案について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向しております。

本日はまずは第三次東大阪市生涯学習推進計画の骨子案につきまして、事務局より説明があり、その骨子案について委員から意見が集約されました。

本日の私の発言の趣旨と致しましては、骨子案の第二章・現状と課題において、「国・地方自治体の財政難」について追記して頂くことと、財政難の進行してい くこの時勢下においては、民間活力の有効活用のための生涯学習の重要性の高さ、公民協働を推進していくための生涯学習充実の意義について簡単に意見を述べ させて頂きました。

これから随時に第三次東大阪市生涯学習推進計画案の内容について、実質審議へと移っていくことになるかと存じております。

これまでの参加報告

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

今月は誠に市民活動の会議が続きましたね。。

平成21年度・第3回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

平成21年度・第3回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・(仮称)第三次東大阪市生涯学習推進計画に伴う「東大阪市の生涯学習に関するアンケート調査」の結果について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向しております。

本日は主に第三次計画策定へ向けましてのアンケート調査の結果につきまして議論が展開されました。まずは、事務局からのアンケート調査の報告、次に、アン ケート調査を行った業者から詳しい調査結果の報告が行われ、その報告を受けて全委員が順番に発言し、意見が集約されました。

本日の私の発言の趣旨と致しましては、まず、「生涯学習」そのものの認知度がまだまだ本市では低いことについて、情報発信・提供における媒体についての充 実を図ること(ITの活用と情報誌のあり方について)の必要性、アンケートからの市民の要望として高い「趣味的なもの」・「健康・スポーツに関わるもの」 は、財政難の国・地方自治体にとっては、医療費の抑制、介護費の抑制にも繋がることであり、確かに充実度を上げることが必要となるが、一方で社会的要請と して強くあるものの、なかなか市民が積極的に取り組む意欲は低い状態である「地域まちづくり活動」・「ボランティア活動」・「自然保護環境活動」等に掛か る生涯教育についても、計画策定でしっかりと具現化していけるように調えていくべきであると意見具申させて頂きました。

後者は、特に住民自治の拡大、住民主体のまちづくりを目指す上でも重要なことであり、このことも財政難の時代おいては非常に予算の効率化を図る上でも大切になると考えております。

いよいよ次回には第三次東大阪市生涯学習推進計画の骨子案が提示され、実質の計画案審議へと移っていくことになるかと存じております。

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

とにかく一つ一つでございます。。

平成21年度・第2回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は朝から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

平成21年度・第2回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・(仮称)第三次東大阪市生涯学習推進計画に伴うアンケート調査票について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向しております。

本日は主に第三次計画策定へ向けましてのアンケート調査の内容についての精査が行われました。

本日は二点発言させて頂きまして、一点目は、事務局に対して、前回アンケート調査の回収率・回答率についてと、委託先業者に対して、今回の郵送方式による アンケート調査の回収率・回答率の見込み目標と、他の同様の調査の平均的な回収率・回答率、精度について質問させて頂きました。二点目は、現在市内七ヶ所のリー ジョンセンター・市民プラザにおける「図書・文化フロアー」の設備見直し、活用の検討が進められていることについて、社会教育課はその事業を把握している のかどうかについて質問させて頂きまして、把握していないという回答があったため、事業を進めている担当部局と、活用についての協議検討に参加してはどう かと意見具申させて頂きました。やや個別具体的な事業まではなかなか把握できない部分もありますが、今回の件は、第二次推進計画でも「生涯学習施設の充 実」の節に深く関わることでもあり、是非、連携協働して協議を進めてほしいと思うところでもあります。少し縦割り行政の弊害が見られるところであります ね。

アンケート調査終了後、いよいよ第三次東大阪市生涯学習推進計画の実質審議に入って参ります。

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

とにかく一つ一つでございます。。

第1回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

第1回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・委嘱式・市長挨拶
・会長・副会長の選出について、会長挨拶
・生涯学習をめぐる状況について
・(仮称)第三次東大阪市生涯学習推進計画について
・その他

委嘱状

野田市長から直接に賜りました。

東大阪市民会議プランニングチームから出向することとなりまして、二期目の委嘱となりました。

第三次計画策定へ向けまして今西幸蔵教授(神戸学院大学・人文学部)による概要説明・アドバイスもありました。

本日は二点発言させて頂きまして、一点目は、計画の推進について、原局(社会教育部・社会教育課)が直接・直轄し予算執行している事業の確認と計画推進の 実施へ向けての他部局への働きかけは具体的にどのように進められているのかということについての確認を致しました。やはり計画を立てても実施が伴わなけれ ば絵に描いた餅となってしまいかねません。原局は計画実施についてしっかりと責務を果たして頂きたいと考えております。二点目は、計画策定へ向けての市民 意識調査の扱いについてでありまして、確かに参考としては市民意識調査は重要ですが、これから骨子案を作成するに際して、あまりに過度にアンケート調査結 果にとらわれてしまい、市民ニーズに応えようとし過ぎては、やや問題があると述べさせて頂きました。これは、どうしても市民の要望・欲求というものは、短 期的・目先のことに偏ってしまう恐れがあり、これからの財政難の傾向を鑑みることや市民活力の底上げの必要性など中長期的視点も持って、行政としても骨子 案の作成に取り組んで頂ければと意見をさせて頂きました。

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

第3回東大阪市生涯学習市民推進会議

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。



第3回東大阪市生涯学習市民推進会議に出席。

・東大阪市の生涯学習の推進経過等について
・(仮称)第三次東大阪市生涯学習推進計画について
・次期委員について
・その他

東大阪市民会議プランニングチームから出向することとなって委嘱を受けて参加させて頂いております。

平成20年度・平成21年度(予算)・第二次東大阪市生涯学習推進計画の総合進捗状況の確認、第三次計画策定へ向けまして今西幸蔵教授(神戸学院大学・人文学部)よりのレクチャー、そして意見交換が行われました。

私は主に平成21年度(予算)・第二次東大阪市生涯学習推進計画の総合進捗状況における予算削減点についてと、東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画と第三次東大阪市生涯学習推進計画の理念整合性、計画方針整合性につきまして質問させて頂きました。

一応、本会議で二年の任期が終わり、次期はまた東大阪市市民会議の定例会において出向者が決められるものと存じます。

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

平成21年度・東大阪市生涯学習に関する講演会

今日は午後から東大阪市総合庁舎へと行って参りました。

平成21年度・東大阪市生涯学習に関する講演会に参加。

「第三次東大阪市生涯学習推進計画の策定に向けて」
講師 今西 幸蔵 氏 神戸学院大学人文学部教授

 東大阪市民会議から出向して東大阪市生涯学習市民推進会議の委員として第三次東大阪市生涯学習推進計画の策定へ向けましての議論に参加させて頂いております。 策定へ向けましての整理すべき課題・視点・具体的な政策課題と様々にご教授頂きましたので、誠に議論の参考にして参りたいと存じます。

事務局 東大阪市・教育委員会事務局・社会教育部・社会教育課 http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/240/240010/index2.html

市庁舎・18階・大会議室
 
一番乗りでした。。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM