市政功労者表彰(行政進展功労)について・東大阪市市政施行45周年記念式典に際して

平成24年2月1日に市政施行45周年を迎える東大阪市では、記念式典の開催と併せて、市政功労者表彰も行われることとなり、表彰の案内が市役所・秘書室から届きました。

記念式典と表彰が、市民会館・市民ホールで挙行されるようであります。

東大阪市のまちづくり・市民活動歴は、確かに既に8年に及びますが、この間、表彰されるような功績を挙げることは十分にはできていないように存じております・・

これまでの東大阪市のまちづくり・市民活動に係る履歴は下記となり、市公式審議会・協議会が、七つ、市民活動団体が、三つとなっており、恐らく市公式審議会・協議会の履歴において、他薦があったか、秘書課による実績審査での推薦によるものかで、この度の表彰となったのでありますでしょう・・もちろんながら、自薦ではありません。自薦できるほどに功労的なことは何もしていないとはっきりと自身でも十分に了解しているところであります。

(既歴)
・東大阪市民ふれあい祭り実行委員会パレード部会委員 (2003年〜2011年)
・東大阪市四条リージョンセンター やまなみプラザ企画運営委員会 (2003年4月〜2010年3月)
・東大阪市こころの健康推進連絡協議会委員 (2004年7月〜2006年7月)
・東大阪市市民行革会議委員 (2005年10月〜2007年2月)
・東大阪市 (仮称) 市民活動支援センター 設立準備会世話人会世話人(2007年4月〜2008年3月)
・東大阪市生涯学習市民推進会議委員(2007年9月〜2011年8月)
・東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画の中心となる地域別計画の提言作成を行う地域ワークショップ員(2008年8月〜11月)
・東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画審議会委員(2009年7月〜2010年2月)

(現歴中)
・東大阪市民会議プランニング委員 (2007年5月〜)
・瓢箪山地域まちづくり協議会事務局長 (2009年12月〜)

他の活動歴は下記をご参照下さいませ。
http://www.hide.vc/profile.html

上記のほとんどは20代後半〜30代前半にわたるもので、若さゆえによる情熱の志の跡が伺えるところであります。しかし、30代に入りますと、それまでの志に幾分か陰りが出てきてしまっており、いわゆる理想主義から現実主義への転換、挫折や失敗の経験による萎縮などが影響してきてしまっているようにも思います。志だけで現実を改革していくということの難しさを実地に体験したというところでもありますでしょうか・・

「理想や理論だけでは改革は成せない」ということがはっきりと分かっただけでも自身の成長があったとは言えるでしょう・・

しかし、まがいなりにも推薦して頂いたことは無下にできないので、辞退することは致しませんが、当日の記念式典・表彰式には、若い改革の志に溢れて私よりもバイタリティのある拙弟に代理で参加してもらおうと考えております。改革の志ある若者にこれからは色々と任せていかないといけないと考えております。

あとは、この数年間において仏教的な考え方における善行の定義と世俗世間における善行の定義との相違についても改めて考えることのできる機会となったのも確かであります。

以上のような仕儀にて、この度のことを捉えたく存じております。

平成24年1月3日

川口 英俊 拝


東大阪市における市民活動・まちづくり活性化へ向けたネットワーク構築に関しての意見交換会

本日は夕刻より、東大阪市社会福祉協議会・総合福祉センターへと行って参りました。

東大阪市における市民活動・まちづくり活性化へ向けたネットワーク構築に関しての意見交換会に参加。市内で市民活動に長年携わってこられたシニアの方々と意見交換。

かつて、市Bリージョン地域・やまなみプラザ企画運営委員会での委員活動(七年間)、東大阪市 (仮称) 市民活動支援センター 設立準備会・世話人会での審議への参加(市長への答申後も頓挫中)、民設民営での市民活動支援センター設置へ向けた支援(頓挫)、東大阪市・第2次総合計画・後期基本計画審議会・地域別部会・計画審議における提案の数々(ほとんど留意項目止まりで原案への反映なし)など、全市的な市民活動・まちづくり活性化のためのネットワーク構築に関することにつきましては、色々と提案し、議論して参りましたものの、遅々として進まないことで、正直、諦観気味になってしまっておりました・・

現在は、主に東大阪市民会議瓢箪山地域まちづくり協議会にて、まちづくり活動に関わらせて頂いておりますが、やはり全市的に市民活動・まちづくり活性化のための連携協働の中核・プラットフォームになり得るネットワーク体制、組織整備を進めていくためには、課題が山積していると考えております。

私もシニアの皆様のご意見を拝聴しつつ、最後の方にて少し意見を述べさせて頂きましたが、基本的には、総合計画の審議会にて具申させて頂きました中で、特に第8回地域別部会において提案させて頂きましたことをベースとして地域別計画の施策を進めて頂きながら、更にまちづくり活性化のためのNPO・ボランティア団体の連携協働の中核・プラットフォームとなる市民活動支援センターの設置を行うべきであると存じております。

とにかく、全市的まちづくりネットワーク構築となると、この市に特有に控えている多岐にわたって絡んでいる複雑な事情を解きほぐしつつ、確かなる理念・理想を掲げての呼び掛けが必要であると考えております。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM